スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
記事「パク・ヘジン-イ・ジェファン、中国米国市場本格攻略に出る」
元記事


パク・ヘジン-イ・ジェファン、中国米国市場本格攻略に出る



俳優パク・ヘジン、イ・ジェファン所属会社WMカンパニーが中華圏屈指のコンテンツ製作/配給会社の'Under Z Group'と正式に中華圏マネジメント代行契約を締結、海外マネジメント事業に翼をつけた。

Under Z Groupは中国内では'レッド スパイダー'という社名で運営中である日本企業だ。 韓国ではなじみがうすいが業界では日本の超大型アーティストGlayと倉木麻衣、X-japanの中国公演を成功させた会社で名声が高い。 また、代表理事会長の'周帆(Zhou Fan)'は中国と日本の政財界で現在の自他共認影響力を自慢すると伝えられた。

Under Z Groupはマネジメントと公演だけでなく映画やドラマ製作と配給にも領域を拡張していて我が国では日本最高のファッション イベントの'TGC'を取得した会社にも知られている。 今後の事業拡張のためのコンテンツ強化を模索している間自力で中国で成功街道に上がった俳優パク・ヘジンとイ・ジェファンの所属会社WMカンパニーと意気投合、手を握ることになったと。

これに伴い、今年からUnder Z Group(レッドスパイダー)は中国内でパク・ヘジンとイ・ジェファンの演芸活動を管理してマネジメント事業を広げることになる。

一方パク・ヘジンは昨年12月初め中国ドラマ'チェンドドの結婚記'が湖南TVとCCTVにひきつづき放映されながら中国内最高人気を得ていてファンクラブ会員数が180万人を越えて株価上昇中にある。

そうであるかと思えば最近WMカンパニーと専属契約を締結したイ・ジェファンは韓国で人気を得たSBS '妻の誘惑'が中国でリメークされて旋風的な人気を呼んでいるだけに、何回中国からラブコールがきたと伝えられた。 彼はUnder Z Group(レッドスパイダー)と共に本格的に韓中活動を併行する計画だ。

二人は全2012年上半期韓国活動を終えた後下半期中国活動を準備中だ。

he10.jpg
he11.jpg


今年上半期は韓国、下半期は中国?


それにしても、中国でのファンクラブ会員数180万人?!
スポンサーサイト
[2012/01/10 18:10 ] | パク・ヘジン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ヘジン待ち受け・19 | ホーム | もう一つの輝かしい人生 5話まで>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emima23.blog118.fc2.com/tb.php/1810-ec0ed846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。