スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
パクヘジン「前所属会社代表、うまくいくといいでしょう」(インタビュー)
元記事

俳優パク・ヘジンが法廷争いを繰り広げた前所属会社代表に対して内心を打ち明けた。 ここ数年間前所属会社代表と葛藤を生じさせたがお互いの安寧を望んだ。

8日ソウル、汝矣島洞イーデイリー本社でパク・ヘジンに会った。 パク・ヘジンは淡々とした表情で"私が良く過ごしているように(前所属会社代表も)良く過ごしたら良い"と話した。

"事実どのように見るとこのようにまで仕事が進行されていなければならなかったようです。 進んで相手の立場になってみれば似た感情を持ちそうだよ。 私もそうだが相手も背信を感じたでしょう。 互いにうまくいこうということとか合意点を見出してうまくいったらと思います。"

兵役不正疑惑を受けたパク・ヘジンは虚偽事実を情報提供した関係者で前所属会社代表を指定して告訴した。 全所属会社代表はこのような事実を否認して無事および名誉毀損疑惑で相互告訴した。 兵役不正疑惑は脱いだが関連した法廷争いは相変らず進行中だ。

"訴訟はほとんど仕上げ段階です。 近い将来結果も出てくると知っています。 相手もたくさん疲れたでしょう。 互いに仕事するのに信頼がこわれて結局最後のひもまで置いたことでしょう。 うまくいってみようとそのようなものだがそのように時間を過ごしたのが残念です。"

パク・ヘジンは兵役不正に対して無嫌疑を受ける間うつ病治療履歴を世の中に公開した。 自分の意志でない他意でうつ病治療記録が公開されたことに対し負担感も大きかった。

"事実診断書のような病院記録は本人でなければ確認できないでしょう。 それを全国民公開したので裸にした感じがしましたよ。 誰がそういうのを明らかにしたいです。 さらには私はうつ病に対する自覚症状もなかったです。 それで確実に治癒だということもなかったんですってば。 しばらく大変なことはしていましたが時間が過ぎれば鈍るはずだからさらに元気な姿をお見せしなければならないですね。"


困難に陥った兵役不正疑惑を抜け出しながらパク・ヘジンは3年ぶりに国内活動伸びをした。 来る秋封切り予定の映画'雪海'を通じて国内ファンたちに会う。 パク・ヘジンはこの映画を通じてもう一つのトラウマ克服に出ている。

パク・ヘジンが劇中引き受けた役割は水泳選手出身潜水夫だ。 ところでパク・ヘジンは水とは距離が遠い。 幼くて水に落ちる事故に遭った以後で水を遠ざけた。 水に落ちれば溺死を避けることはできない実力だ。 それでも前職水泳選手でくやしいために毎日のように水に飛び込む。

"プール水をたくさん摂取しています。(笑い)ドラマならばTVだから少しはティーがあまり出られないのにスクリーンは画面が大きいから本物のようにしようと訓練しています。 初めにはいくら足をばたつかせても本来の席だったが今は少しずつは前へ行きます。 初めてよりましになっていると成就感もあってよ。"

he33.jpg
he34.jpg
he35.jpg
スポンサーサイト
[2012/02/09 14:07 ] | パク・ヘジン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<撮影応援ツアー | ホーム | パク・ヘジン、ペ・ドゥナ、ユ・スンホまで'意外な人脈'秘訣は?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emima23.blog118.fc2.com/tb.php/1855-431e91a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。