記事「パク・ヘジン東京公演 日本言論と通じた」
ただいま~~(^o^)/
ZEST東京公演、めちゃめちゃよかったです!!


今日はもう遅いので、私のレポは、後日と言うことで・・・すみません
とりあえず、記事をご紹介します

元記事

パク・ヘジン東京公演日本言論と通じた。



パク・ヘジンが日本ツアー'ZEST'で日本記者から拍手喝采を受けた。

2月24日日本、大阪NHKホールに続き3月5日日本東京ドーム シティーホールで開かれたパク・ヘジンの日本ツアー'ZEST'は観客だけでなく現地言論の絶賛を受ける成果をたてた。

パク・ヘジンは今回の公演で自身の全てのものを破るイメージ変身をリリースした。 日本シングル収録曲'ヒュルリ ヒュルリ'をロックバージョンでリリースしたし、これを始まりにパープル カラーの長いコートとファンキーあるヘアスタイルで登場した。

音楽的試みは終わりがなかった。 パク・ヘジンは主幹オリコン チャート2位まで上がった'運命の轍'をゴスペル色が強いロックバージョンでリリースした。 現地ファンはパク・ヘジンの音楽的変身に拍手でうなずく返事をした。

注目することは全てのものがパク・ヘジンの主導でなされたとのこと。 パク・ヘジンは今回の公演のために舞台演出と編曲まで意見を出してコンサートに自身の色を重ねて負わせた。

三番目にリリースした'その言葉だけ言うな'という高音処理が難しい曲やパク・ヘジンは完ぺきにライブで消化して自身の音楽的可能性を認められた。

ハイライトはゲストとパク・ヘジンの合唱だった。 ドラマ'善徳女王' OST '風花'を歌った新人歌手例ソングとケイジュン、ルイとパク・ヘジンはドラマ'エデンの東' OST '運命を逆らって…'を素敵な和音で消化した。

びっくりショーもあった。 突然舞台が暗転しながら映画'海に降る雪'の同僚俳優イ・ヨンアとキム・ジョングォン監督そしてイ・チョンヒ、チ・ジニ、チョ・ユニ、キム・ジョングクなど同僚俳優らの応援のメッセージが画面を通じて出た。 その間気苦労が激しかったパク・ヘジンは映像を見て感動を受けた。

日本記者たちは公演を終わるとすぐに賞賛を惜しまなかった。 イルボ記者は"パク・ヘジンが違う韓流芸能人と違った特別な魅力がある。 色々な韓流俳優とインタビューして会ったが、パク・ヘジンはファンたちと心より疎通しようとする配慮が公演内感じることができた"と絶賛した。

一方、パク・ヘジンは韓国で映画'海に降る雪'を撮影中であり、今年ドラマで国内ファンたちを訪ねて行く予定だ。

to1.jpg
スポンサーサイト
[2012/03/07 00:16 ] | パク・ヘジン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<KEJ NEWS | ホーム | ZEST東京公演行って来ます!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emima23.blog118.fc2.com/tb.php/1872-4a20f2f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |