サッカー観戦スンギくん in ポーランド
楽しそうですね~

記事をご紹介~

元記事

イ・スンギ、ユーロ ロナウド決勝ゴール直観'サッカーファン認証'


'The King'イ・スンギがユーロ2012現場に現れた。

22日明け方(韓国時刻)ポーランド、ワルシャワ国立競技場で繰り広げられたポルトガル-チェコの8強戦観覧席で'熱血サッカーファン'イ・スンギの姿がカメラに捉えられた。

イ・スンギは去る20日午後仁川(インチョン)国際空港を通じてドイツ、フランクフルトに出国した。 二日ぶりにポーランド競技場に姿を表わした。 事実出国の主な目的はロンドンオリンピック聖火奉送だった。 ロンドンオリンピック メインスポンサーの三星電子の広告モデル資格で聖火奉送走者に抜擢された。 英国直行でないドイツ迂迴路を選んだ理由は他でもない'ミニ ワールドカップ'ユーロ2012のためだ。

'芸能界大勢'イ・スンギはインタビューの時ごとにサッカーに対する愛情と関心を隠さなかった。 ドラマ芸能を息つまるように行き来する殺人スケジュールの中でもサッカーを慰安にした。 暇さえ出来れば'1泊2日'メンバーイ・スクンなど親しいらと町内サッカー、早起きサッカーを楽しむ自他共認'芸能界サッカー狂'だ。

ヨーロッパ行を控えるというのにサッカーファンの大祝祭をのがせなかった。 '三星電子側の配慮'で空に特別取ることというユーロ2012 8強戦チケットをかろうじて救った。 'サッカーの神(靴)'ロナウド(ポルトガル)のヘディング決勝ゴールを現場で直接見る幸運を享受した。 この日カメラに映ったイ・スンギはスケジュールに追われる超特急演芸スターでない自由で熱情的な'幸せな'サッカーファンの姿だった。 ユーロ2012の開くを全身で満喫した。 明るい表情でグラウンドで携帯電話セルカールとって、手をパッと持ち上げて波乗り応援にも積極的に参加した。 熱いシューティング場面、口を広げて感心する場面では'ファンだということ'がそっくりあらわれた。

夢に描いたユーロ2012観戦を終えたイ・スンギは世界70億人口が生放送で見守るオリンピック聖火リレー'ミッション'遂行のためにロンドンに発つ。

su2.jpg
su3.jpg
su4.jpg
スポンサーサイト
[2012/06/22 13:37 ] | イ・スンギ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<カクシタル7、8話 | ホーム | ワルシャワ空港のスンギくん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emima23.blog118.fc2.com/tb.php/1976-7156cee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |