スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
‘私の娘ソヨン’チェ・ユニョン、パク・ヘジンと甘いラブライン
ヘジンくんのお相手はチェ・ユニョンさん~
キムタックの、ク家の次女、ユギョンの友人のジャリム役・・・
だそうだけど、こんな人でしたっけ



元記事


‘私の娘ソヨン’チェ・ユニョン、パク・ヘジンと甘いラブライン“運命みたいでときめく”

チェ・ユニョンがパク・ヘジンとラブラインを予告した。

チェ・ユニョンは‘棚ぼたのあなた’後続で来る9月15日放送予定のKBS 2T V間週末ドラマ‘私の娘ソヨン’(脚本ソヒョン卿/演出幽玄期)で純粋で弱い少女感性の所有者ホジョン役を担った。

ホジョンはママ(ソン・オクスク)の保護の下温室の中花のように育ってきれいで純真な自他共認ママものでサンウ(パクヘジン)を向かった最高の純真ながらもオリバリハン片思い純愛好きを広げながら生涯最初にママに反抗する。

チェ・ユニョンは“台本リーディング以後ソヒョン卿作家様が‘イェリコ純粋さそれ自体であるホジョンはファンタジー的な人物だ’と語った。 とんでもないながらも可愛い事故思考をたくさん打つホジョンのために壊れることも辞さない”として熱血演技覚悟出場意向を示した。

引き続き劇中ぐつぐつあるラブラインを形成するパートナー俳優パク・ヘジンに対してチェ・ユニョンは“知ったところメーキャップ ショップが同じだったよ。 運命ではないかと思う。 台本リーディング焚いてみたがとてもハンサムで演技もとても上手にしてときめく”と話した。

覚悟を尋ねた質問にチェ・ユニョンは“20代に必ずしてみたいキャラクターがすぐにホジョンのような人物だった。 私の中に優しくて純粋なホジョンの姿があるためだ。 共感ができる演技で視聴者たちに親しくなって視聴者たちと特にお父様に美しくて受けたい”として率直な風を表わした。

一方‘私の娘ソヨン’という‘華麗なる遺産’ ‘検査プリンセス’ ‘49日’のソヒョン卿作家と‘ドラゴン桜’ ‘ブレーン’幽玄期PDが意気投合した作品だ。 9月15日初放送する。

20120831130433696e7_130824_0.jpg

ちなみに~

この方も出演
「笑ってトンヘ」セワ役のパクチョンアさん!
2012083000425_0.jpg


「華麗なる遺産」や「49日」の作家さんのドラマですから
おもしろくないわけはない!
と、思います!


スポンサーサイト
[2012/09/01 00:55 ] | いとしのソヨン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<カクシタル21~26話 | ホーム | BUNGO~ささやかな欲望~予告編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emima23.blog118.fc2.com/tb.php/2031-dc6795f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。