チュウォン放映終了所感“カクシタルイ・ガントは私の心の中にいた"
カクシタル最終回関連記事です~
ネタバレありますので注意


チュウォン放映終了所感“カクシタルイ・ガントは私の心の中にいた

翻訳は↓
画像もあります~

チュ・ウォンが'カクシタル'放映終了所感を残した。

俳優チュウォンは9月6日午後自身のツイッターに"変だ.. カクシタル、イガント、佐藤ヒロシ.. とても多くの人物が私の心中にあった.. 家にいる今どうするところを分からない。 からだも心も大変だった.. ああ.. 長くかかる.. 皆さんありがとうございます。 終わりました"というメンションを掲載した。

同じ日午後チュウォンが主人公イガント役を担って熱演したKBS 2TV水木ドラマ'カクシタル'(脚本ユヒョンミ/演出ユン・ソンシク、チャ・ヨンフン)が28回で大長征を終えた。 これに対しチュウォンが放映終了所感を残した。

チュウォン放映終了所感に接したネチズンは"本当に涙しか出なかった","カクシタルイ・ガント本当に御苦労さまでした","最後の万歳運動場面本当に感動的だった","チュウォンに拍手を"等多様な反応を現わした。

一方この日放送では女主人公オ・モクダン(チンセヨン)が木村シュンジ(パク・ギウン)の銃に撃たれて死亡した。 木村シュンジも自殺で人生を終えた。 カクシタルイ・ガント(チュウォン)は万歳運動を主導して数多くの群衆らと朝鮮総督府に出た。

20120907083157297e7_083025_0.jpg
スポンサーサイト
[2012/09/07 17:11 ] | カクシタル | コメント(0) | トラックバック(0)
<<カクシタル最終回関連記事 | ホーム | カクシタル27~最終話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emima23.blog118.fc2.com/tb.php/2035-0dfebd32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |