スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
日常も画報のように…パク・ヘジン、ドラマ撮影現場‘捕捉’
元記事


KBS新しい週末ドラマ‘私の娘ソヨン’に出演中である俳優パク・ヘジンの画報のような日常が捉えられた。

放送2回ぶりに視聴率20%をふわりと飛び越える視聴率を上げて恐ろしい勢いを見せている‘私の娘ソヨン’というお父さんと娘の愛と和解を描いたドラマ.

パク・ヘジンは劇中ソヨン(イ・ボヨン)の二卵性双子である医大生サンウ役を担った。 明るい性格で家の活躍素役割をする人物で、3分早く生まれた双子姉ソヨン(イ・ボヨン)とは180度違うが世の中に二つとない姉と弟の間だ。

最近ドラマ撮影会場で捉えられたパク・ヘジンは雨の降る日傘の中で台本をふところに抱いて明るく微笑を浮かべている姿だ。 特有の余裕があって純粋なイメージが引き立って見えるこの写真は、劇中パク・チョンア、チェ・ユンヨンなど二人の女性の愛を一身に受けて明るくて元気なキャラクターを消化するパク・ヘジンの劇中キャラクターと高いシンクロ率を自慢する。

去る2年余りの間パク・ヘジンは日本と中国を行き来して旺盛な活動を広げてきたし、通常のトップスター劣らない人気を得てきて新韓流スターに浮び上がったことがある。 今回の‘私の娘ソヨン’の出演をとりわけ格別だと考えるのは、2006年放映されたKBS週末ドラマ‘噂のチル姫’で海外ファンたちの関心を集めることになった縁のためだ。

先立ってパク・ヘジンはドラマ製作発表会で“‘噂のチル姫’をはじめ‘空ぐらい地ぐらい’、‘熱血商売人’等に出演して唯一KBSと縁が深かった”として“KBS週末劇というものに意味が大きかった。 本来あった席に戻ったようだ”として意味を付与したことがある。

一方、‘私の娘ソヨン’という無能で醜いお父さんの娘に生まれた不幸ために親子の縁を自ら切ってしまった娘とそれにもかかわらず、子供に最高のお父さんになりしたくて娘の毒気も抱え込んだお父さんの葛藤と和解を描いた作品で、‘ドラゴン桜’と‘ブレーン’を演出した幽玄期PDとSBSドラマ‘華麗なる遺産’、‘検事プリンセス’、‘49日’を執筆したソヒョン卿作家が意気投合したしイ・ボヨンとパク・ヘジン、イ・サンユン、パク・チョンア、チェ・ユンヨンなどが出演中だ。


20120919183948432e5_183948_0.jpg
スポンサーサイト
[2012/09/21 17:37 ] | いとしのソヨン | コメント(6) | トラックバック(0)
<<チュウォン"美しくて優しい女優、恋愛感情が生まれる" | ホーム | 'トンネル突き抜けた'チュ・ジフン-パク・ヘジン、地上波復帰成績表は?>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/09/22 01:28] | | # [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/09/22 02:08] | | # [ 編集 ]
いい作品に出会えて、本当によかったですねi-236
[2012/09/22 23:51] | URL | えみま #joykwWQw [ 編集 ]
スポーツソウルインタビュー記事ってどんな内容ですか?
私、見てないかもしれませんi-229
[2012/09/22 23:59] | URL | えみま #joykwWQw [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/09/23 01:30] | | # [ 編集 ]
記事の紹介ありがとうございますe-68
すてきなインタビューでしたね
ヘジンくん、きっと、韓国で再ブレーク!
すると思います~v-218
[2012/09/26 16:57] | URL | えみま #joykwWQw [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emima23.blog118.fc2.com/tb.php/2059-7eb0a67e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。