チュウォン"美しくて優しい女優、恋愛感情が生まれる"
元記事

チュウォンはKBS 2TV '烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち'ユイに続き'カクシタル'ではチンセヨンと呼吸を合わせた。 ユイとはぐつぐつあるラブラインを作りながら結局結婚まで成功した。

ドラマ放映終了の後二人は芸能番組に出演してお互いに対する好感を遺憾なく表わした。 結局チュウォンとユイは熱愛説に包まれるハプニングが広がった。

実際にある作品に出演したのを縁で結婚まであるカップルもある。 チュウォンもこのような部分を認めた。 "美しくて優しさすら感じた女優がそばにいるのに好きな感情ができるのは当然である"と。

"女優が本当にみな美しいです。 恋愛感情ができなければ変なこと違ったのですか? 美しいが優しさすら感じた女優らと共同作業すれば好む心ができなければなりません。 そのような感情ができなければ演技も出来ません。 だが、作品をするたびに新しい恋愛をすることにはならないでしょう。 コントロールをしなければならないのが俳優の役割だと考えます。"

'烏鵲橋(オジャッキョ)兄弟'にユイがいたとすれば'カクシタル'にはチンセヨンがある。 常に明るい顔でにこにこと笑って通うチンセヨンは'カクシタル'のビタミンのような存在であった。

"毎日にこにこ笑って通うでしょう。 可愛いです。 可愛くて美しくて撮影会場活躍素でしょう。 熱くて撮影も疲れて鍾路(チョンノ)警察署にやつれているがチンセヨンが現れれば全部にこにこです。 出演俳優やスタッフ関係なく全員セヨンをかわいがりました。"

チュウォンは'製パン王キム・タック'以後休むということなしに駆け付けた。 呼吸が長い週末劇'烏鵲橋(オジャッキョ)兄弟'に出演したし、時々映画'未確認動画' '特殊本'まで出演しながら演技領域を広げた。 疲れもしたが依然として活気に満ちた。

"疲れて骨を折ったのは少しの間であるようです。 終わって体力補充されるのも少しの間ならば良いです。 ただしキャラクターが私のからだの中から抜け出るのが大きな問題でしょう。 まだ'カクシタル'撮影する時クセが残っています。 現場で時々側睡眠をとるクセがあって広いベッドの隈で寝たりもします。(笑い)"

ju1_20120921180021.jpg
chu13.jpg


スポンサーサイト
[2012/09/21 18:02 ] | チュウォン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<チュウォン“私のスタイル? ユイよりはチンセヨン” | ホーム | 日常も画報のように…パク・ヘジン、ドラマ撮影現場‘捕捉’>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emima23.blog118.fc2.com/tb.php/2060-06da0b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |