チュウォン・パク・ギウン、日本ファン表情・・・
元記事


チュウォン・パク・ギウン、日本ファン表情'カクシタル'しない? 当でないです


【ソウル=ニューシス】キム・ジョンファン記者=視聴率22.9%で有終の美を飾ったKBS 2TV水木劇'カクシタル'は1930年代末日帝強制占領期間を背景に抗日のアイコン'カクシタル'の活躍を描いた。日本と対立する内容せいで日本市場で人気が下落することを憂慮した一部韓流スターがキャスティング提案を断った作品だ。

すると反作用で一代目'イガンサン'シン・ヒョンジュン(44),二代目カクシタル'イガント'チュウォン(25),カクシタルを執拗に追う鍾路(チョンノ)警察署高等係警部'木村シュンジ'を引き受けたパク・ギウン(27)等は'概念俳優','愛国俳優'に浮び上がることになった。

ドラマが人気の下に終わった今、そのような見解に対するチュウォンとパク・ギウンの考えはどうだろうか。 結論から話せば"日本での人気には何の否定的な影響がなかった"と"カクシタルをしたといって概念習って、しなかったといって無概念俳優ではない"だ。

チュウォンは"私は率直に製作発表会で監督様とシンヒョンジュン兄がその話を取り出しながら分かりました"としながら"、韓流俳優が断ったんだなあと思いましたよ"と見て回った。

"それでも私が愛国俳優は違います。 私はこの作品を選択する時外敵である考えをしなかったんですよ。 作品報告、キャラクター報告選択したことであって愛国者なので選択したことではなかったです"として"それで愛国俳優だとおっしゃることが事実恥ずかしいです。 本当に私がそうしたらあまり恥ずかしくないはずなのにそうしたのではなくて恥ずかしいです"と告白した。

特に"韓流俳優がカクシタルを選択しなかったといってもその方やはり韓国を愛して、考えておられるでしょう"と強調した。

チュウォンのデビュー作である'製パン王キム・タック'(2010),出世作である'烏鵲橋(オジャッキョ)兄弟'(2011)等KBS 2TVドラマが日本で放送されている。 韓流スターとしての踏み台が作られる時点に'カクシタル'が支障を与えないかという憂慮に対しては"いいえ。 かえってより良くなっていります"としながら"日本の方々中には作品的にだけ見る方々がより多いもののようです。 ツイッターにも日本の方々が激励、応援メンションも送られたし撮影地である慶南(キョンナム)、陜川(ハプチョン)まで訪ねてきた日本の方々もいらっしゃいます"として心配を減らした。

パク・ギウンは日本人の役割とか日帝と直接対抗したチュウォンより状態がより良いと考えやすい。 だが、誤算だ。

劇序盤朝鮮を日本くらい愛する意識ある日本人で悪質日帝警察になって朝鮮人を困らせて暴行して殺す役割があたえるイメージがカクシタルより決して良くなることができないためだ。 その上パク・ギウンは韓流ドラマ'フルハウス'の2弾を事前撮影しておいて日本国内放送を控えている後れを取った。

しかしパク・ギウンも束縛を受けなかった。

"韓流に対する憂慮は全くなかったです。 刹那も考えをしなかったんですよ"として"ユン・ソンシク監督からキャスティング提案を受けてすぐにすることにしました"と回想した。

パク・ギウンは"事実私より会社で心配をしました。 フルハウス2をとったがあまりにも1弾が人気があって日本と中国ロケーション離して私が韓国で経験してみることができない写生ファンたちを経験したほどでも要"として"それで会社では韓流スターで大きいこともあるが大丈夫かと尋ねたし私は関係ないといいました。 その次には会社でも反対しなかったそうです"と伝えた。

"そのような考えはありました。 日本の方々が私のファンになったがカクシタルを報告書パク・ギウン ファンをしなくなければならないと考えれば私のファンしなければ良いですって。 作品は作品で見て認めることは認めるべきだということが私の信頼でした。 また、日本に私のファンたちがもしもたくさんできるならばその方がよく分からない歴史の真実を私を通じて知ることが出来るだろう考えもしましたよ"としながらも"確実に深く考えなかったです"と言い切った。

それと共に"私はその間キャラクターが魅力的な作品ならば主演でも助演でも関係なくしてきたし、今後もそうであるはずでありますね。 作品外敵である部分は関係しないことです"として"今回の出演も私が愛国俳優であることでなくそのような面で理解して下さればと思います"と求めた。

chu20.jpg


・・・・二人の賢明な発言に、安心&感心しました
二人とも、役者の仕事を果たしただけ、なんですよね!

・・・そして私も、カクシタル放映中に、応援ツイ送りましたよ~~~~
見ててくれたんですね!
チュウォンくん!!
スポンサーサイト
[2012/09/28 18:29 ] | カクシタル | コメント(0) | トラックバック(0)
<<チュウォンくんツイッターより^^ | ホーム | チュウォン、新ドラマ「秘密男女戦」出演決定…スパイに変身!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emima23.blog118.fc2.com/tb.php/2067-18ab8cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |