私の娘ソヨン6話
ホジョン、おもしろくて変な子って思ってたけど
すごく一途でかわいいのね~~~~

so61.jpg

あと、ソヨンのアボジ、チラシ配りでモテモテもおもしろかったし
ミギョン役のパク・ジョンアさんが、サバサバしてる役ですごくいい感じ!

6話のエピソードは、記事をご覧ください~


‘私の娘ソヨン’パク・ヘジン-チェ・ユンヨン"荒っぽいラブライン"

‘私の娘ソヨン’イ・サンユン、イ・ボヨンに“私と米国行こう”告白


翻訳は↓


‘私の娘ソヨン’パク・ヘジン-チェ・ユンヨン"荒っぽいラブライン"


無愛想男パク・ヘジンとプップンニョ チェ・ユンヨンが微笑誘発ラブラインで視聴者たちの耳目を集中させている。

俳優パク・ヘジンとチェ・ユンヨンはKBS 2TV週末ドラマ‘私の娘ソヨン’で少女漫画同じ荒っぽいメローを形成してドラマはより一層豊かになった話と見どころを備えることになった。

心がイェリコ優しくて他の人々に嫌味一言できないホジョン(チェ・ユンヨン)と無愛想ながらも感情表現が上手でなくて艶がなく見えたりもするサンウ(パク・ヘジン)のメローラインは見守ることだけでもひたすら楽しい風変わりな興味を抱かせている。

絡まった隈ない純粋な子供であるホジョンは酒に酔ってサンウと彼のお父さんサムジェ(チョン・ホジン)に一夜世話になることになったことを契機にサンウに対する愛を芽が萌え出し始める。 目を開いても目をとじても浮び上がるサンウのために二つのボールは上記されて胸ドキドキするどうすることもできないときめきでいきなり“私たちのつきあいます”と告白するに至る。

真顔になっていきなり怒って単独で努めるホジョンの美しい気立てを理解できないサンウだがホジョンのサンウに向かったひまわりは止めない。 また、涙が注がれそうななみなみとある目つきをした清純可憐ながらもコミカルなキャラクターであるホジョンのサンウに向かった熱烈な求愛方式は見る人々を微笑を浮かべるようにさせる。

視聴者掲示板には“恋煩いにかかったホジョンがとても切ないですね。”、“サンウのバックハグにどうしていいか分からながるホジョンがとても可愛かったです。”、“可愛いホジョン無限ファイティングです。”、“作家様サンウとホジョンがうまくいったら良いです。”等荒っぽいホジョンに向かった応援のメッセージとサンウホジョンカップルの期待感を吐き出している。

今後も風変わりな興味をプレゼントするパク・ヘジンとチェ・ユンヨンはお互いに染まっていくサンウとホジョンの姿を穏やかながらも愉快に描き出す予定だ。






‘私の娘ソヨン’イ・サンユン、イ・ボヨンに“私と米国行こう”告白

‘私の娘ソヨン’イ・サンユンがイ・ボヨンに米国に共に行こうと提案した。

30日放送されたKBS2週末ドラマ‘私の娘ソヨン’(脚本ソヒョン卿、演出幽玄期) 6回でカンウジェ(イ・サンユン)はイ・ソヨン(イ・ボヨン)に対する心を育てていって自身の心を率直に表わした。

しかしカンウジェが好きなチョン・ソンウ(チャン・ヒジン)が現れてカンウジェの両親に“結婚する”と宣言したし、カンウジェのお父さんやはりこれを許諾した。 カンウジェは米国に発ったり結婚しなければならない状況に至った。

カンウジェは米国に発とうとしたが、イ・ソヨンを置いては離れなかった。 これに対しカンウジェはイ・ソヨンに“私と米国行こう. 私は行かないことができなくて、君は置いて行くことはできない。 私と一緒に行こう”一緒に発つことを提案した。
スポンサーサイト
[2012/10/03 20:26 ] | いとしのソヨン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<パク・ヘジン、『私の娘ソヨン』視聴率30%超えで『ギャグコンサート』出演 | ホーム | 私の娘ソヨン5話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emima23.blog118.fc2.com/tb.php/2075-3855f665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |