私の娘ソヨン19話
ここのところ、まるでサンウが主人公のよう
ヘジンくん名演技です
特に19話の最後のところ
切ない~~~~

あらすじは、記事をどうぞ

元記事

翻訳と画像は、クリックしてね~↓


‘私の娘ソヨン’パク・ヘジン、パク・チョンア正体分かっても涙抱擁‘切なく’



‘私の娘ソヨン’パク・ヘジンがパク・チョンアの正体を分かっても心を止めることができなかった。

11月17日放送されたKBS 2TV週末ドラマ‘私の娘ソヨン’(脚本ソヒョン卿/演出幽玄期) 19回でイ・サンウ(パクヘジン)はカンミギョン(パク・チョンア)が姻戚という事実を知って冷静に距離をおこうとした。イ・サンウはカンミギョンがカンウジェ(イ・サンユン)の妹であることを知って深い衝撃を受けた。 同時にイ・ソヨン(イ・ボヨン)が病院を移してとお願いした理由も、カンミギョンのためであったのを分かった。 イ・サンウは姻戚カンミギョンにわざと冷たくふるまった。

イ・ソヨンとの関係を明らかにすることはできないイ・サンウはカンミギョンが孤児だと背景をだましたことだけを恨んだ。 イ・サンウはカンミギョンに“君が財閥娘なのがいやな人はないことと信じなかったのか”と皮肉すると同時に“君を好む前に話すべきであった。 君を好まなくさせるべきであった”と複雑な胸の内を表わした。

だが、この日放送末カンミギョンが手術中患者が死亡して会食席に参加できなかったという消息を聞いたイ・サンウは過去のような状況で自身を慰めたカンミギョンを思い出させた。 イ・サンウはカンミギョンを探して病院あちこちをさ迷った。

カンミギョンは葬儀場廊下にうずくまって座って涙を流していたしそのようなカンミギョンを発見したイ・サンウは“カンミギョン、ここで何をするのか”として抱擁、変わりない愛を表わした。 イ・サンウの暖かい抱擁にカンミギョンはまた、涙を流した。

so19.jpg



わざと冷たくふるまうサンウは、いい男だなって思ったし・・・
でも、やっぱりミギョンのこと、簡単に忘れられるわけはなく・・・
切ない・・・・・

一方ソヨンは、自分のうそがばれるのが不安な日々・・・・


ところでパク・ジョンアさん、さすがに元ジュエリー
歌うまいね!
スポンサーサイト
[2012/11/17 21:46 ] | いとしのソヨン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ド・レミの歌 (中公文庫) | ホーム | アリランTV「青少年喫煙予防キャンペーン」インタビュー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emima23.blog118.fc2.com/tb.php/2127-1052449f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |