スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
私の娘ソヨン20話
19話と20話の動画です~

19話前半

19話後半

20話前半

20話後半




サンウとミギョン、切ないロマンス・・・・で、視聴率30%超え!
ヘジンくんのとぅるっとぅるのお肌
サンウ、いい奴
そして男前~~~~~~!

20話あらすじは記事でご紹介~↓
画像もあります


元記事

‘私の娘ソヨン’パク・チョンア-パク・ヘジン、切ないロマンス‘涙ジャージャー’


ドラマ‘私の娘ソヨン’パク・チョンアの涙とこれを見たパク・ヘジンの残念な表情が週末テレビ劇場に集まった視聴者たちの胸を濡らした。

毎週視聴者たちに感動のハーモニーをプレゼントして週末独走体制を強硬にしているKBS 2TV週末ドラマ‘私の娘ソヨン’がパク・ヘジン、パク・チョンア カップルの涙ぐましいロマンスを表わして視聴者たちの胸を詰まって感じでよく聞こえないようにしている。

劇中自身がウィーナス家の二番目娘という身分を隠して恋愛をしたミギョン(パク・チョンア)にサンウ(パク・ヘジン)は背信を感じた。

また、ミギョンが自身の姉ソヨン(イ・ボヨン)の小姑という事実があらわれることになればソヨンも、娘に捨てられたという事実を知ることになるお父さんサムジェ(チョン・ホジン)も大きい傷を負うことになることだと知ってミギョンとの愛に躊躇した。

心中を分かることはできないサンウの行動にミギョンはサンウが心を決める時まで心配をかけたがサンウは人生初めて愛した人に会ってお父さんと自身を破ってただ一度の幸せな機会を選択したソヨンの心の実体を感じることになった。

このすべての苦しい中の話をさらけ出す人がサンウを3年超えて片思いしているホジョン(チェ・ユンヨン)しかなかったミギョンは“初めからすべての事実をサンウに話せば良かったのに”と何度も繰り返して言って痛い後悔の涙をぽたぽた流した。

ミギョンの真心に充ちた話を眺めていたサンウは言葉なしに酔っぱらったミギョンを背負って歩いていってミギョンとの過ぎたことを回想して切ない目つきをリリースした。

一方話があるというサンウの連絡に心配でいらだっている気持ちでサンウと再会することになったソヨンの姿でエンディングなって来週放送分に対する期待感を持つようにした。

so20.jpg


元記事


‘私の娘ソヨン’ホン・ヨソプ、落下傘辞表投げて“自由だ”万歳


‘私の娘ソヨン’ホン・ヨソプが辞表を投げた。

11月18日放送されたKBS 2TV週末ドラマ‘私の娘ソヨン’(脚本ソヒョン卿/演出幽玄期) 20回でチェ・ミンソク(ホン・ヨソプ)はカンギボン(チェ・ジョンウ)に辞表を出した。

カンギボンの友人であり落下傘で半生を生きてきたチェ・ミンソクは会社に莫大な損害を及ぼして地方発令危機に処するとすぐに葛藤に陥った。

考え終わりにチェ・ミンソクは娘チェ・ホジョン(チェ・ユンヨン)に“君が結婚する時それでも私がウィーナスに通っているのが良くならないのか”と尋ねたがチェ・ホジョンは“パパはパパ人生を生きることで私は私の人生を生きるだけだ”と素晴らしく答えた。

娘の返答を聞いたチェ・ミンソクは勇気百倍カンギボンに辞職願いを出した。 カンギボンが引き止めるとすぐにチェ・ミンソクは“私ももう私の人生生きたい”として“君も真っすぐちょっと生きろ”と一針までした。

いよいよ落下傘荷札を離したチェ・ミンソクは“私は自由だ”を叫んで万歳を叫んだ。

so201.jpg


このシーン、おもしろかったですねー
ホン・ヨソプさん、すてきなパパ役がお似合い
かっこいいオジサマですよね~
スポンサーサイト
[2012/11/20 16:57 ] | いとしのソヨン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Mini Album + フォトエッセイ (限定版)(韓国盤) | ホーム | 旅の絵日記>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emima23.blog118.fc2.com/tb.php/2130-129a299a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。